1. トップページ
  2. 堺市市民検診

堺市 市民検診のご案内

堺市 市民検診のご案内

当クリニックは堺市市民検診実施医療機関に指定されております。 以下の検診を受け付けております。 電話連絡の上、本人と確認できるもの(健康保険証など)をご持参の上ご来院ください。

  • 子宮がん検診

    対象者 検査内容 費用
    20歳以上の偶数年齢の市民
    (女性のみ)
    問診
    視診
    子宮頸部の細胞診
    ※がんの発生しやすい部分等の分泌物を綿棒等で採取し、検査する。

    内診
    必要な方には、子宮体部の細胞診
    500円

    乳がん検診

    対象者 検査内容 費用
    30~39歳の市民
    40才以上の偶数年齢の市民
    (女性のみ)
    問診
    視診
    ※眼で異常の有無を確認

    触診
    ※手で触れて「しこり」等の有無を確認
    400円

    大腸がん検診

    対象者 検査内容 費用
    40歳以上の市民 問診
    便潜血検査(2日法)
    ※2日分の便を採り、血液が混じっているかの検査
    300円

    各種がん検診に関する注意事項

    注1
    次の方は、自己負担額が無料になります。
    (1)満65歳以上(乳がん・子宮がん検診は66歳以上)の市民
    (2)生活保護世帯・市民税非課税世帯等に属する方(事前に保健センター等へ申請が必要)

    注2
    子宮がん検診と40歳以上の乳がん検診で、偶数年齢時に受けられなかった方で、次の奇数年齢時に受診される場合は、事前に保健センターにお申し出ください。受診票をお渡ししますので、それを持参いただければ受診できます。

    注3
    受診する際は、本人と確認できるもの(健康保険証・運転免許証等)を持参ください。また、治療等された場合は、検診料以外に別途料金がかかる場合があります。

    注4
    職場で受診できる方、現在入院・通院しており、これと同様の検査を受けられた方は対象から除きます。

    注5
    胃がん検診・市民検診・大腸がん検診・30代の乳がん検診は毎年度(4月~翌年3月)に1回、子宮がん検診・40歳以上の乳がん検診は偶数年齢時ごとに1回のみの受診となります。

    注6
    がん検診を受けることで必ず全てのがんが発見できるものではありません。部位や進行度合いによって発見しづらい場合もあります。

  • このページの上へ